<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山川英一郎×友廣大輔 写真展のお知らせ

b0200750_20113143.jpg


冬色×WinterColor ~2人の視点・2つの視点~
(山川英一郎×友廣大輔 写真展)

平成22年12月1日~26日

ベルフルール(山口市小郡上郷1500-144)
時間:10:00~18:30(木曜定休)
[PR]
by cyanome | 2010-11-30 20:12

津和野の普通の風景

先日津和野に行ってきました。
何回も行きましたが、紅葉が旬なので行ってみました。

いろいろ考えるのがめんどくさい気分だったため特に工夫はなしですw

b0200750_1945533.jpg


ただ、SLを撮れたのは思いがけないラッキーでした。

b0200750_19471445.jpg


b0200750_19470100.jpg


b0200750_19463856.jpg


b0200750_19465245.jpg


使用レンズ
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G
[PR]
by cyanome | 2010-11-30 19:50

大久野島 兎編

b0200750_1929516.jpg


ねだってみる

b0200750_19295335.jpg


のぞいてみる

b0200750_19294999.jpg


いただきます

b0200750_19295637.jpg


さいそくしてみる

b0200750_1930140.jpg


もう一回ねだってみる

b0200750_1937356.jpg


芸を披露してみる

b0200750_19295838.jpg


まねしてみる

b0200750_19342226.jpg


ぷんしてみる

b0200750_1930442.jpg


ふてくされてみる

b0200750_1929270.jpg


ひたってみる
[PR]
by cyanome | 2010-11-29 19:38

31

3本のロウソク

2人分のハート型のケーキ

b0200750_23574218.jpg


革色の個体差まで合わせてくれた財布とキーケースとメッセージカード

b0200750_23574274.jpg


欲しかった贈り物

そして欲しかった気持ち

ありがとね。

これからもよろしく。



あ~ぁ年齢を公開してしまった^^;









 
[PR]
by cyanome | 2010-11-29 00:02

いいこと探し

気の合う仲間と遊んだこと

しゃべったこと

b0200750_0135498.jpg


バカをしたこと

記念写真を撮ったこと

b0200750_013532.jpg


普通のこと

平凡なことかもしれない

だけど、ちょっと立ち止まって

b0200750_0135376.jpg


今の自分を感謝してみた。

そして今日晴れたことも。

不思議だなぁ。何かいいことがありそうな気持ちになれた。

幸せな気持ちになれた。

ちょっとずつでも今の気持ちを育てて

大きな人になりたい。
[PR]
by cyanome | 2010-11-25 00:18

長崎・伊万里 1000キロのひとり旅 其の2

b0200750_19265775.jpg


長崎から伊万里の「川南工業浦崎造船所」へ
夕暮れと共に入ってみました。

b0200750_19265721.jpg


造船所の中へどうやって入ったらいいかわかりませんでした。

基本的に正面からは有刺鉄線があって入れません。

b0200750_1926565.jpg


海側から道なき道を進み入ってみました。

有刺鉄線はありませんでしたが、バラ?の有刺鉄線により

結局負傷しました。

b0200750_19265643.jpg


中に入ってみると、トゲの痛みを忘れるほどの寒気が・・
夕暮れから夜にかけての侵入はあまりおすすめできませんねw

b0200750_19265671.jpg


何か写っていそうなほど気味の悪い場所でした。
軍艦島は昼に行ったこともあるのかもしれませんが、何にも感じませんでしたがここは違います。

何かが近づくなと警告していたのかもしれません。

もし、何か写ってたらそっと教えてください。
[PR]
by cyanome | 2010-11-18 19:43

軍艦島 其の三

b0200750_03142.jpg

b0200750_03096.jpg

b0200750_025943.jpg

b0200750_025952.jpg

b0200750_025918.jpg

b0200750_025871.jpg

b0200750_025738.jpg

b0200750_025643.jpg

b0200750_025752.jpg

b0200750_025845.jpg



基本的に中には入れないのは残念ですが、短い距離でも見ごたえはタップリです。

次来るときはまた違った表情を見せてくれるかもしれません。

それが次のおたのしみです。
[PR]
by cyanome | 2010-11-11 00:09

軍艦島 其の二

b0200750_23591834.jpg

b0200750_23591865.jpg

b0200750_23591966.jpg

b0200750_23592073.jpg

b0200750_2359218.jpg

b0200750_23592129.jpg

b0200750_23592274.jpg

b0200750_2359222.jpg

[PR]
by cyanome | 2010-11-11 00:02

長崎・伊万里 1000キロのひとり旅 1

前から行きたかった「軍艦島」にクルーズで行くことにしました。
山口の天気は悪かったそうですが、

長崎は今日は晴だった。

b0200750_23173776.jpg


「軍艦島」という名前はやはり軍艦に似ているからなのでしょうか?
かつてアメリカ軍は日本の軍艦と間違えて魚雷を発射してしまったとか・・・

b0200750_23191249.jpg


石塀はかなり高いです。
それでも台風にはかなりやられた様子です。
天気予報もろくにない時代なので夏は台風との戦いだったそうです。

b0200750_2321405.jpg


b0200750_23214858.jpg


突然、案内の方が
「5秒間だけ静かにしてください」と

鳥のさえずりと風、浪の音しか聞こえません。
黙祷ではありませんでした。

b0200750_23245861.jpg


今や文字通り「化石」になってしまった石炭。
何十年間もこの場所で何かを待っているのでしょうか。

b0200750_23262634.jpg


b0200750_23265581.jpg


かつて、この島が栄えていた頃、緑はなかったそうです。
今は緑がこの島の主なのかもしれません。

b0200750_23294670.jpg


当時日本は軍事供給により「鉄」はほとんど国に没収されてしまいましたが、炭鉱で栄えていたこの島には堂々と鉄筋コンクリートの建物が立っています。

b0200750_23322512.jpg


そして、この島はダイナマイトですべてを爆破し、産廃置場になるという話が出ているそうです。
それを食い止めるため、この島をいつまでも残して置けるように「世界遺産」の活動を行っているそうです。
そして、今日案内を努めてくれた方は軍艦島出身者だそうです。

朽ち果てたこの姿は
「環境破壊のツケによ未来の日本の姿である。」

これを聞いた瞬間、日本の過去と未来両方を見ることができた気がしました。




そして、次は佐賀県伊万里市の「川南造船所」へ駆け足で向かいました。
[PR]
by cyanome | 2010-11-09 23:47

fragment

10月僕たちの写真展の次は

fragment -記憶の断片-

が始まっています。

写真も演出もみごとです。

ぜひお越しください。

b0200750_23394587.jpg

[PR]
by cyanome | 2010-11-05 23:40