<   2012年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

パリ セーヌ川ディナークルーズ 最終日

新婚旅行もクライマックスで

セーヌ河のディナークルーズで

美しい夜景を見ながら

特別な時間を過ごしました。

b0200750_22594933.jpg


b0200750_22595393.jpg


b0200750_230469.jpg


b0200750_230151.jpg


b0200750_230794.jpg


b0200750_2259573.jpg


b0200750_2304455.jpg


これでイタリア・フランスの旅行は最後です。

10日間の特別な時間はあっという間に過ぎ、今は日常に戻りました。

お金を貯めて何とか時間を作ってまた行きたいですね。

そのためには機材の費用も節約しないとなぁ。
[PR]
by cyanome | 2012-10-29 23:18

パリ フリータイム

この日のパリは荒れていました。

b0200750_23543489.jpg


そんな中、メトロで凱旋門前まで行き登って見ることに。
パリのメトロは複雑ですがきちんと色分けしてありとてもわかり易いです。

b0200750_23543180.jpg


古代の凱旋門にエレベーターなぞあるわけありません!
急な階段を駆け上がり、

b0200750_23544069.jpg


頂上に到着。
風は強いですが、雨は上がり新鮮な青空が見えてきました。
時間が無くていけませんでしたが、エッフェル塔も見えました。

b0200750_23542468.jpg

いつもなにか素敵なことが♪・・シャンゼリゼ通りを歩き、
b0200750_23543796.jpg


ヴィトン本店で記念写真。

b0200750_23542834.jpg


お次はメトロで「シテ島」に行き
b0200750_23542988.jpg



b0200750_23542550.jpg

「ノートルダム寺院」をいろんな角度から見物。
まさに貴婦人です。
b0200750_23543681.jpg

もちろん寺院の中も見物しました。
モンサンミッシェルのような何もない景色も新鮮ですが、
雨上がりの空から注ぐステンドガラスの光はまさに絶品でした。


b0200750_23542271.jpg

風は最期までおさまらなかったので「セーヌ川ディナークルーズ」が気になりましたが
この川のクルーズで船が揺れる事はまずないそうです。
それほど穏やかで優雅な川で親しまれてるそうです。
[PR]
by cyanome | 2012-10-16 00:14

想い

b0200750_23405966.jpg


b0200750_2341320.jpg


今日は広島県の「安佐動物園」に嫁と行きました。

動物たちの表情もいいですが、ご家族の皆さんもいい想いや表情を見せてくれました。
[PR]
by cyanome | 2012-10-14 23:51

フランス モンサンミッシェル

この日は、パリから片道5時間以上かかるのでモンサンミッシェルだけになります。
b0200750_23205276.jpg



天気がちょっと不安の中、早朝からサン・マロ湾上に浮かぶモンサンミッシェルへ

b0200750_23313864.jpg



やっと現地へ到着。
名物りんごワインと泡オムレツが微妙だったのはともかく
昼食を食べていよいよ修道院へ

b0200750_22584097.jpg


b0200750_22583990.jpg



b0200750_2341058.jpg


b0200750_225845100.jpg



b0200750_22584651.jpg

b0200750_23511824.jpg




b0200750_22584837.jpg

b0200750_22584353.jpg


ガイドさんが言われるように何もありませんが、当時の修道士たちを思い浮かべてみると面白いかもしれませんね。

b0200750_23161943.jpg


今日は薄曇りで潮は引いていました。

状況によって色々な表情が見られるのがいいですね。

b0200750_22583869.jpg


ここの小さなホテルを予約し、夜景を見ながら飲むりんごワインなら
一味違う美酒だったのかもしれませんね(笑)

それは明日最終日の「セーヌ河クルーズ」で。
[PR]
by cyanome | 2012-10-13 23:33

パリ ツアー編

昨日のローマフリータイムがかなり遅くなったのにもかかわらず

朝は3時30分起きでローマの空港を出発しました。

そして昼ころパリのシャルルドゴール空港に到着

b0200750_21431598.jpg


まずは前菜のエスカルゴを堪能。

デンデンムシなのに意外にゲテモノ感なし。普通に美味しいです!

b0200750_21425774.jpg


シャイヨ宮からエッフェル塔を見物。

うわさ通り、本当に綺麗な町です。

b0200750_224019.jpg


ルーブル美術館
もっとじっくり見たかったけど

b0200750_214365.jpg


弾丸ツアーと
披露で
心残りな結果に・・

b0200750_2143866.jpg


この日は極度な披露で写欲があまり湧きませんでしたが、

次はモンサンミッシェル。

長距離バスで少し休めそう??


b0200750_21432024.jpg

これが噂でよく聞くフランス流事故の示談?

乗ってるバスと乗用車が接触して運転手さんが外に出て言い合いに。

最後はなぜか笑顔で解散。

日本ではありえませんね。
[PR]
by cyanome | 2012-10-12 22:20

ローマの夜 フリータイム編

ローマのフリータイムは夜に突入。
買い物も無事終わったので夜の散策へ。

b0200750_20583258.jpg

サラリーマンの帰宅。
イタリアにも真面目な方はいらっしゃいます。

b0200750_20583727.jpg


奥様の買い物を愛犬と待っているようです。



b0200750_20584666.jpg


夕食は野菜不足なので10ユーロもしたサラダ。
やはりイタリアはこうでなくては(笑)

b0200750_20585185.jpg


石畳はもろ斜めですが、普通に椅子とテーブルがならべてあります。


b0200750_2111425.jpg


トレビの泉前で
本場のジェラート(サンクリスピーノ)は最高です!

b0200750_20585864.jpg

オレのフェラーリを見てくれよ!と言わんばかりに登場。
横、もろ打ってますねw

b0200750_20585616.jpg


スペイン広場です。
日本なら何時だと思ってるんだ!とオヤジが出てきそうですが、
この国は朝までこの調子なのでしょうか??

b0200750_2059496.jpg


不安だったローマの夜は思ったより安全のようです。
日本の駅裏とかの方がよっぽどかヤバ気のような気がしました。


初めてにしてはスムーズ?だったフリータイムですが・・

地下鉄が10時までしか無かったのは誤算でした。
[PR]
by cyanome | 2012-10-11 21:27

ローマ フリータイム編

人生初の海外フリータイムは
交通機関がわかりにくかったことと、言葉が通じないためか
とにかく歩きました。
朝10時から16時までの6時間はぶっ続けで歩きました。

b0200750_23533115.jpg



コロッセオのすぐ横にある古代遺跡フォロ・ロマーノ
ちなみにローマは遺跡の上に町ができていて一見すばらしいのですが
地下鉄が掘りにくかったり地盤沈下が起きたり大変だそうです。

b0200750_23583423.jpg


コロッセオの内部
普通の写真しか撮れなかったのでNEXのスイングパノラマを使ってみました。
基本デジカメの近代技術は好きではなく使いませんが、ちょっとお遊び(笑)


b0200750_23534746.jpg


ヴィットーリオ・エマヌエーレ大豪邸?前で

b0200750_23534993.jpg


サンタマリアインコスメディン教会の入り口にはあの有名な「真実の口」が。
みんなが口の中に手をいれるのでツルツルになってますw
前に並んでいた外人さんに撮ってもらいました。

b0200750_2353584.jpg


ローマは大きな都市にもかかわらず地下鉄が2本しかありません。
その片方はちょっとファンキーなデザイン。

b0200750_2354418.jpg



活気のある市場で有名な「カンポ・デ・フィオーリ広場」
ここで手頃なおみやげでも買おうかと思ったのですが・・
ちょっと騙された気分でした。
ゴミしか見当たりません。

b0200750_2354914.jpg


気を取り直してお隣の「ナボーラ広場」へ
こちらは画家、音楽家の路上アーティストがたくさんいて楽しむことができました。

美人ミュージシャンとツーショット。
なぜこんなに違うんだ!(笑)

b0200750_23541471.jpg


すでに16時位なのですが、この広場でやっと昼食?を食べることができました。
和やかな雰囲気で一日でも楽しめそうな広場でした。

b0200750_23542199.jpg



サンタンジェロ城の夕日
肉眼では写真で見る100倍は美しい光景でした。
本当はこの場所の夜景が撮りたかったのですが、満足です!

しかし、まだ買い物が残っているのにもうこんな時間!
急いで嫁リクエストのお店へ。

b0200750_23542345.jpg


人生初の海外でのフリータイム。
計画を立てたつもりでししたが、時間は予想以上に早く去っていきます。

まだ行きたかった場所が何箇所もありますが、
いつかまた来た時の楽しみに取っておくということにしておきます(笑)
[PR]
by cyanome | 2012-10-11 00:31

ローマの街歩き ツアー編

カルカータからローマに到着して
1枚目の写真がこれ
b0200750_22121441.jpg


ブレたのが大変残念ですが「チャオ!」と気持ち良いあいさつをしてくれた感じの良い親子。

b0200750_22121965.jpg


まずはバチカン市国へ。
9月とは思えない暑さで喉が渇きます。

b0200750_22123028.jpg


スペイン広場の丘で一息。

・・ではありませんでした。ツアーなので(汗)

b0200750_22122375.jpg


駆け足で次へ

b0200750_22123293.jpg


トレビの泉。
もちろんコインを投げてみました。
それが限界です。ツアーなので(笑)

b0200750_22123487.jpg


賑わう路地を抜けて
再びバスへ乗り込み

b0200750_22123634.jpg


目に映るのは・・
b0200750_22122719.jpg


コロッセオ!
しかし今日は中に入らないとの事。ツアーなので(泣)
明日のフリータイムは必ず入ることに。

b0200750_22121792.jpg


どんな場所でも見られる光景。
ローマでももちろ健在でした。

ローマ最高です。
どこを見てももう一度じっくり行きたくなります。(ツアーなので)
[PR]
by cyanome | 2012-10-09 22:53

天空の城のモデルとなった村 カルカータ

ここはローマの少し北にあたる山奥の村「カルカータ」。

話によると「天空の城ラピュタ」のモデルとなったそうな。

もちろん天空ではありませんが、岩壁の上に立つ村は神秘的で、

b0200750_22594474.jpg


これに雲がかかったら良い感じの写真が撮れることでしょう。


b0200750_2312652.jpg


こんな場所でも
もちろん住んでいる人がいます。

b0200750_225972.jpg


嫁は素敵な場所だけど長期滞在は嫌だと言っていました。

僕も1ヶ月が限界かなw


b0200750_2312529.jpg

あと「魔女の村」とも言われていて



b0200750_2365827.jpg


これも「魔女の宅急便」のモデルとなったそうな。

b0200750_22598100.jpg


というのはウソです(笑)

モデルになった町はナポリだったかな。


b0200750_2259520.jpg


本場のカントリーは痺れましたw

ここも弾丸ツアーで短い滞在時間だったのが残念ですが、今度は雨の日にでも来てみたいです。

b0200750_2259119.jpg


そういえば、天空の城ラピュタってちゃんと見たことないなぁ。
[PR]
by cyanome | 2012-10-08 23:28

アートフル山口 着物気付けしてもらいました。

アートフル山口で、今日は遥々山口まで嫁と足を運び、散策、撮影することに。

その前に、なんと!

700円で着物のレンタルができる!?

しかも気付までしてくれる!?

これはお願いしない理由はない!

と、いうことで嫁にお願いしました。

男子用もありましたが、僕は700円とはいえガラでもないのでやめておきました。

b0200750_2337218.jpg


着付けしてくれた方が、いい感じのフォードの旧車に乗せてもらえるように、オーナーの方に話を付けてくださり、中に乗せてもらうことに!

b0200750_2338733.jpg


よくマッチしますね。
いやいやアリガタイ!

b0200750_23385615.jpg


あとは回りの物を適当に使って不慣れなポートレート撮影。

b0200750_23383048.jpg


b0200750_23385126.jpg


b0200750_23385977.jpg


b0200750_2339279.jpg


まさかポートレートを撮るとは思ってなかったので、50ミリ1本の撮影でちょっとしんどかったかな。

余談ですが、一番上の写真のみNEXで撮りました。
やはり最新の技術を詰め込んだ高画素APS-Cでも型遅れのフルサイズにすらついて行けないようです。
普段のスナップなら問題無いレベルですがポートレートはやはり、フルサイズですね!
[PR]
by cyanome | 2012-10-07 23:53